【南昌グルメ/啤酒鸭と瓦罐汤】ビールダックとみんなが飲んでたスープ

2018年10月に出張した南昌のローカルフードを紹介します。南昌には「ビールダック麺(啤酒鸭拌粉)」、江西省には「ワーグアンスープ(瓦罐汤)」という地元フードが存在するのですが、なんと江西省自体が地味なため、あまり有名でないそうですが、肌寒い雨天の一日を終え、かわいい小さな壺で出てきたスープは私にとって忘れられない一品になりました。

江西省の南昌に行ってきました ~久しぶりの二線都市、おすすめホテル、観光名所~【2018年10月】

先月(2018年10月)、VR世界産業大会の手伝いがあり、中国の江西省南昌市に行ってきました。初めて訪問する都市です。南昌市は江西省の省都(県庁所在地的なもの)で、二線都市という上から3つ目のランクに分類される都市です。宿泊したホテル、観光名所、二線都市の感想について紹介します。

天津散歩、お土産とくだものを買ってお菓子鑑賞【2018年6月】

6月に北京滞在した際、天津に遊びに行きました。天津もめちゃめちゃ暑かったのですが北京より少しだけましなようでした。摂氏30-35度程度といったところでしょうか。今回は天津駅から地下鉄で2駅となりの「鼓楼」に行ったところからスタートして、夕方まで過ごした天津で目にした光景をご紹介します。

【北京のレストラン】七寻八找はさっぱりめ、80年代風アンティークなお店(2018年6月雍和宫、北京料理)

今日は先日行った北京料理のお店を紹介します。夕食に利用した「七寻八找鱼有余菜馆」は地下鉄の雍和宫(よんふーごん)の駅から徒歩10分ほどの北京料理店。中華料理店でついつい選びがちな炒め物や揚げ物だけでなく、さっぱりしたメニューが多かったです。またなんといっても周囲の胡同の雰囲気にぴったりの、80年代風レトロな内装が素晴らしいです。

【天津駅】地下鉄は現金でトークンを購入&駅外観は超壮大! 昼も夜も食事は駅チカの涼皮(りゃんぴー)で

先日の北京滞在の折に天津に行った話です。本編では天津の地下鉄の券売機や高速鉄道の天津駅の外観、天津で食べた涼皮という麺、そして夏の北京と天津の気候について紹介します。好きすぎて昼も夜も涼皮を食べてしまいました(笑)

【北京南駅から天津駅】新型車両にうれしみ。鉄道チケットの予約・受け取り・変更と、鉄ちゃん的撮影を成功させる方法

2018年6月の北京滞在では高速鉄道で天津にも出かけました。あまり気合いを入れずにだらだら出発したら、予約していた列車に乗り遅れてしまいましたが、そんな時は窓口でチケットを変更できます。本編ではチケットの予約と受け取り、駅への入場方法、列車からの景色、鉄道車両の撮影についてまとめました。

ショッピングモールSOLANA蓝色港湾の映画館で作品鑑賞 やっぱり中国の恋は、SF、お笑い、アクション、サスペンス【2018年6月北京/超時空同居】

こんにちはまたはこんばんは、しゃんぷーです。2018年6月に遊びにいった北京で、ショッピングモールの蓝色港湾(らんすーがんわん、英語名はSOLANAソラナ)に行き映画「超時空同居」を観てきました。ショッピングモールとシネコンの様子、映画作品について紹介します。

【中国のAA?】WeChatでの季節のご挨拶にはカラフルなアスキーアート

先週金曜はついに2018年の春節本番でしたね。現地在住者をふくむWeChatのグループチャットに参加しているので、春節を迎えるタイミングで新年おめでとうー!といった内容のメッセージがとびかいます。そこで出てくるのが絵文字を用いたAAのようなもの。いろんなタイプを見ることができました。